汗対策に有効な暑熱順化

汗対策に有効な暑熱順化

不必要な汗をかかない方法、対策として「暑熱順化」を発生させる手段があります。

暑熱順化とは、気温の高い地域で暮している人は、あまり汗をかかないようになっていますね。

 

実に不思議なことです。これは長期暑熱順化を身体が実行しているからなのです。
人間の身体は夏季の暑さに慣れ、冬季は寒さに慣れていきます。

 

このように、自然の環境(気候)に身体機能を適応させることを順化〈じゅんか〉といい、特に、暑さへの順化を暑熱順化といいます。
また、長年暑いところに生活している人が得た暑熱順化を長期暑熱順化といいます。

 

この現象により、気温が高くても、基礎代謝が低下し、熱産生が減少します。
そのため、気温が高いからと言って、発汗自体をさほど必要としない状態になっています。

 

汗腺機能が円滑に行われるほどに汗腺が鍛えられ、汗腺機能が向上するのです。
この仕組みは、わざわざ暑いところに住まなくても、短期暑熱順化という形で取り入れることが可能です。

 

夏に向けての対策をしてみましょう、実行するのは春になってからでも十分間に合います。
それでは、暑熱順化トレーニングの実行です。

 

暑熱順化させるポイントは

@自力で汗をかく練習を積むこと、
A運動強度を上げるほど順化速度は早くなること。
B軽い運動を組み合わせて行うほうがいいこと、この3つを頭に入れて置いてください。

 

例えば10分のウオーキングを1日5回、休憩を挟んで行えば、早い人で4〜5日、遅くとも1週間程度で暑さに慣れてきます。

 

夏はもちろん、エアコンに頼りきりになってしまうような暮らしは避け、意図的に暑熱順化を発生させるように練習します。
暑熱順化を身体に取り込み、汗腺機能の向上をさせましょう、そして無駄な汗を減らし快適な夏を過ごしましょう。

 


トップページ 臭わないサプリ ワキガ対策 加齢臭対策 多汗症対策 脇汗対策