臭わない汗に変える方法

臭わない汗に変える方法

汗の臭い対策には、質の良い汗をかくこと、かいた汗の処分、かいてしまった汗が臭わないようにするための方法などが挙げられます。

この内の、汗の質の改善について考えて見ましょう。

 

日頃から運動している人や暑いところに住んでいる人は、普段から汗をかく習慣があるわけです。
そのため、汗腺が鍛えられ汗腺機能が活発だという傾向があります。

 

こういう人たちがかく汗はサラッとしていて、嫌な臭いを発生させません。
良質の汗というわけですね。

 

普段から全然運動もしないし、暑い環境で暮しているわけではない人たちは、汗腺機能が衰えつつあるのです。
更には、エアコン生活に頼りきっているのですから、身体に良いわけがありません。

 

タバコや飲酒の習慣のある人の汗も臭いを発生させる傾向があるようです。
禁煙することでタバコに含有されるホルムアルデヒドを無くし、アルコール飲酒を減らすことでアセトアルデヒドを減らしましょう。

 

特にアセトアルデヒドは物質自体も臭いを発生しますし、発汗を即す働きもあるのです。
一気に汗をかく原因になりますので、臭いを発生させる一因でもあります。

 

アセトアルデヒドには発がん性が有り、飲酒によって膵臓がん、口腔がん、食道がん、咽頭がん、大腸がんなどの発症が高くなるということです。

 

また、発汗を嫌って脱水症状や便秘を招くような水分補給不足にも気をつけなければなりません。
逆に体臭を発生させる原因になりかねません。

 

ストレスの蓄積も臭い発生の原因になります。ストレスによって体内で活性酸素が生み出され、皮脂が酸化しやすくなり、体臭を発生させます。
これらのことを考慮しながら、汗腺機能を高める方法を実践していくことが重要です。

 

有酸素運動やヨガを実践します、もっと楽な方法では、汗腺トレーニングや岩盤浴などの方法があります。
どれもそうですが一時的な実践ではいけません、できるだけ長期に渡り無理せず実践することが大事です。

 

こうすることによって、質の悪い汗から良質の汗への転向ができます。
早々実践してみましょう。

 


トップページ 臭わないサプリ ワキガ対策 加齢臭対策 多汗症対策 脇汗対策