ワキガ対策

ワキガ対策

ワキガで悩んでいらっしゃる方は、大勢いらっしゃると思います。

自分でワキガ体質化どうか判らない人は、耳垢を確認してみましょう。

 

ワキガ体質の人の耳垢は強い粘性を持っています。
反対に耳垢が乾いている状態であればワキガ体質ではありません。

 

別の原因があるように思われます。
臭いの発生原因を考え対策をたてましょう。

 

脇の下に黄色い汗染みが出来る人も、ワキガ体質と考えて良いでしょう。
アボクリン腺の数が多いために起こるワキガですが、強い臭いの元もこれにあるのです。

 

血族に腋臭症の人がいる場合、腋臭症は優性遺伝するようです。
片親が腋臭症あると子の約50%に、両親が腋臭症であると子の約80%に遺伝するというデーターも有ります。

 

軽度のワキガでしたら、制汗剤の使用や腋毛の処理などの対策でかなり軽減できます。
これらの対策でも改善できない場合は、重度のワキガとまではいかなくても、適切な対策を講じる必要があります。

 

ワキガを抑制する方法の一つは保存療法で、ボトックス注射による治療があります。
持続的な効果が得られないようなので、半年に一回程度の治療が必要になるでしょう。

 

一つは手術療法があります。手術療法でよく行われているのは、剪除法による治療です。
アポクリン腺を取り除くことによって、ワキガを根本からなくしてしまおうという治療方法なのです。

 

一般に手術代が高価であることや、若年者だと再発する可能性があります。
ワキガ対策は色々有りますので、形成外科や美容外科の医師に相談してみると良いでしょう。

 


トップページ 臭わないサプリ ワキガ対策 加齢臭対策 多汗症対策 脇汗対策