更年期の汗対策

更年期の汗対策

更年期による更年期障害は女性のものと思っていませんか。

いえいえ、男性にもちゃんと有るのですよ。

 

男性の場合は男性ホルモンのテストステロンの分泌量の低下によるものです。
特に女性の場合のほうが、症状が強かったりするようです。

 

更年期の女性は、粘度のある多量の汗をかくことがあります。
原因は、卵巣機能の低下によるエストロゲン欠乏、特にエストラジオールの欠乏に基づくホルモンバランスの崩れにより起こる症状のようです。

 

更年期の汗は嫌な臭いを伴ったりもしますので、気になる人は対策を講じる必要があります。
特に外出時の顔や頭の汗は気になるものです。

 

外出先では「皮膚圧発汗反射」を試してみましょう。
左右の乳頭から5cmほど上部(経穴的には、胃経のオクエイ付近にあたるでしょうか)強く指圧するか、つねるだけと、やりかたは簡単です。

 

一時的にではありますが顔や頭の汗を抑制することが可能です。
また、ブラジャーのホックを普段より強めに締め付けるのも効果があります。

 

しかし、この方法は顔や頭限定です。
それ以外の汗止めには効果が無いことを覚えて置いてください。

 

汗をかいてしまったら、ミョウバン水、(ミネラルウォーター2リットルにミョウバン50gを混ぜたもの)を滲みこませたタオルで拭き取るのも消臭効果が得られます。

 

汗対策をしても、どうも効果が得られない、そんな時でもあまり悩むのは汗対策上よくありませんし、あまり過敏になってしまうと、精神性発汗を起こしやすくなり、日常生活に支障をきたす恐れもあります。

 

そんなときは、産婦人科の医師に相談するのも良いでしょう。
また、多汗症の場合には形成外科やペインクリニック(主として疼痛を主訴とする疾患の診療部門であり、神経ブロックによる治療を中心に行う医療機関)の医師に相談しましょう。

 


トップページ 臭わないサプリ ワキガ対策 加齢臭対策 多汗症対策 脇汗対策