頭皮と髪の汗対策

頭皮と髪の汗対策

頭部というのは意外と嫌な臭いも発生しやすい部位のようです。

頭部は頭皮と髪の毛に分けられますが、それぞれ嫌な臭いの生じかたには違いがあるようです。

 

頭皮には多数の皮脂腺があるため、嫌な臭いが発生しやすくなっており、髪の毛は周囲の臭いが付着しやすくなっています。
頭部の汗対策にも色々有りますが、手始めに洗髪方法を見直してみるのが良いでしょう。

 

キューティクルを傷つけないように力任せのシャンプーはしないことです。
頻繁に髪を洗うのも、キューティクルが流れ落ちてしまうという理由から推奨できません。

 

洗髪後、早めに乾かさないと直ぐに臭ってしまうことは、よくあることです。
速やかな髪の乾燥は雑菌に繁殖する間を与えないでしょう。

 

嫌な臭いが吸着しやすくなった状態である、生乾きの髪の毛のままでの就寝や、外出は控えたほうが良いでしょう。
洗髪を済ませたら、ミネラルウォーターを吹きかけ、汗の臭い対策をします。

 

水道水の塩素が髪のキューティクルを傷めていることが実証されているようです。
例えば、塩素の入った水道水でシャンプーすると、どんなに高価で、髪質に合ったシャンプーやトリートメントを使おうが髪に塩素が付着して、酸化されダメージを受けます。

 

このようなことからミネラルウォーターを散布することで、ミネラルウォーターに含まれたミネラルがキューティクルの傷を補修し、嫌な臭いの吸着を防ぐ役割を果たすのです。
スプレー容器にミネラルウォーターを詰めるだけと、作りかたはいたって簡単です。

 

スプレー後はドライヤーで充分に乾燥させましょう。
購入するミネラルウォーターのカルシウムやマグネシウムなどといったミネラル分の含有量に着目します。

 

ミネラル分が多く含まれているほど、より高い効果で髪の毛を守ることが出来るからです。

 


トップページ 臭わないサプリ ワキガ対策 加齢臭対策 多汗症対策 脇汗対策