夏の汗対策

夏の汗対策

夏は余分な汗をかくのが当然です。

外出時の汗対策も大切ですが、自宅での汗対策も重要になります。

 

特に熱帯夜では睡眠が阻害されがちですが、冷房の効かせすぎは身体に良くありません。
ただし日頃、冷房の過度使用などにより、汗腺機能が弱まっている人は急に冷房を使わなくなると、日中でなくても熱中症を引き起こす恐れがあり注意が必要です。

 

寝付けなくなり体調を崩しては元も子もありません、最低限で使用し身体への過度の負担にならないように心がけましょう。
冷房に頼り過ぎるのも良くありませんが、全く使用しないのも体調に悪影響を及ぼす危険性があることを知っておいたほうがよいかもしれません。

 

入浴時の汗対策も重要です、誤った習慣は改善する必要があるでしょう。
例えば、夏場などはついついシャワーで終わってしまうことが多いのではないでしょうか。

 

熱めのシャワーは覚醒作用が有りますが、身体を温める効果は期待できず、身体を冷やしてしまいがちです。
普段から体が冷えていると、体調を崩しやすくなるので注意が必要です。

 

また、入浴直後の対策に誤りのある人が多く見受けられますが、温まった体に冷房の風を当てるのはあまり好ましくありません。
汗はひきますし、気持ちの良いものですが、脳が切り替わっていないため、結果的に眠っているあいだに多量の発汗を招くことになってしまうのです。

 

これはでは時間の経過とともに身体が冷える事になり、夏バテの原因になりかねません。
入浴直後に服を着るのは避け、じっくりと汗をかくようにし、かいた汗によって自然に体温を下げるようにしましょう。

 

また、日頃から汗腺トレーニングなどを生活に取り入れ、循環の良い身体を作るのも夏の汗対策として良いかもしれません。

 


トップページ 臭わないサプリ ワキガ対策 加齢臭対策 多汗症対策 脇汗対策