汗対策に有効な生活習慣

汗対策に有効な生活習慣

良質の汗をかくための方法を生活習慣から考えていきます。

まず、対策の一つとして冷暖房を効かせすぎないということです。

 

自然に汗をかくことを身体に覚えさせるのです、汗腺の活動が自然に活動できるように
エアコンなどに頼らず、身体が自然に汗をかけるように習慣づけましょう。

 

日頃から運動をしている人は、汗腺の働きがスムーズなのでしょうね、いい汗をかいていらっしゃるようです。
運動を始めるのであれば、最初は軽い運動から。

 

例えば、有酸素運動の代表格、ウォーキング。
これなどは身体への負担も少なく、始めやすいのではないでしょうか。

 

次いで、少し身体が慣れてきたらジョギング、更に水泳。
有酸素運動を取り入れ、質の良い汗をかく為の手段としては、最適と思われます。

 

その他の対策としてはストレスを貯めないというのも大切です。
ストレスが蓄積されると神経を興奮させる神経伝達物質、アドレナリンやノルアドレナリンなどが放出されます。

 

これらのホルモンは、意欲・不安・恐怖と深い関係があり、人間を含めて動物において脳内で一番多く分泌されています。
「ノル」とは「正規化合物」「基本の化合物」を表す言葉でノルアドレナリンの一部が変化したものがアドレナリンです。

 

ストレスを受けると放出されるため「怒りのホルモン」とも呼ばれています。
即ち身体が興奮状態になるため、疲労物質、乳酸が発生しやすくなるわけです。

 

この乳酸が汗腺に蓄積されると、嫌な臭いの元、アンモニアを発生させるわけです。
このことからも、適度な運動やリラックスできる環境作りが大切なのも判りますね。

 

喫煙習慣、これだけは百害あって一利なしです。
リラックスできるから良いのではと言うかたもいらっしゃいますが、それ以上に身体に対する悪い影響のほうが大きいのです。

 

血行不良に陥り、汗腺への酸素供給が不良になり、質の悪い汗をかくことに繋がるのです。
悪い生活習慣はハイリスクです、お気をつけ下さい。

 


トップページ 臭わないサプリ ワキガ対策 加齢臭対策 多汗症対策 脇汗対策