汗対策に有効な食事方法

汗対策に有効な食事方法

汗対策を日常の食事面から考えて見ます。

食事方法を変えることにより、より良い汗対策が期待できると言われています。

 

特に汗の臭いが気になっているヒトは、身体の内側から働きかけるように、食生活の改善に取り組んでいきましょう。
食物にはそれぞれ、それ相応の成分が含まれていますので、この点に着目する事にします。

 

食材を選ぶときの大事なポイントの一つは、腸内環境を整えてくれる食材かどうかです。
腸内環境を整えてくれる食材には、食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌が豊富に含まれています。
普段、聞き覚えのある名前ですね。

 

摂取した食べ物は、胃で腐熟され腸で吸収されますが、その際に臭いを生じます。

 

毒素は肝臓で解毒され、臭いは消されますが、一部は血液に流出することもあるのです。
この流出した臭いの成分が発汗によって嫌な臭いを生じさせているのです。

 

ですから、体内の嫌な臭いを取り除くためには、腸の役目も凄く大事になってくるのです。
腸の働きを整え、食物繊維を豊富に摂取し、便の排泄と共に、体内の嫌な臭いも一緒に排泄しましょう。

 

また、食材の抗酸化力も大事な要素です。
抗酸化力のある食材には、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、イソフラボン、カテキン、セサミンが豊富に含まれています。

 

ビタミンC(不足すると出血性の障害をもたらす壊血病を発症)と、ビタミンE(不足すると溶血性貧血、不妊症や筋委縮症、脳軟化症)は、一緒に摂取することで相乗効果を得ることが出来ます。

 

抗酸化力のある食材は、特に加齢臭対策に適していると言われています。
男性ホルモンに起因する皮脂腺の働きを抑える食事を取ることで、加齢臭を軽減させることができるのです。

 

この点、過度に皮脂腺が分泌されてしまうのを、防止するのに効果があるのがイソフラボンです。
イソフラボンは女性ホルモンと形が近似しており、女性ホルモンの働きが亢進され加齢臭軽減には役立つようです。

 

このように、普段、食事で摂取する食材が腸内環境を整えてくれる物なのか、更に抗酸化力を持ち合わせているのか。
その辺を考えて食材を選ぶことも大切になります。

 

そうなると、和食メインの食事が良いですね。
食物繊維が豊富な根野菜やイソフラボンが豊富な豆腐。身体に良い食材がいっぱいあります。

 

汗対策や身体のために欧米化の食事を脱して、和食メインの献立に変えていきましょう。

 


トップページ 臭わないサプリ ワキガ対策 加齢臭対策 多汗症対策 脇汗対策